プロフィール

パイパンサキュパス♀

Author:パイパンサキュパス♀

 淫魔の幼生から、さなぎになったのが、少し前の18歳の誕生日。SMも体験し、サキュパスらしくなれとパイパンにされてしまいました。

 彼は「お前は、俺だけの肉便器だ」といってくれるけど、今度脱皮したら皆のものになるんだともいいます。どうなっちゃうのかな、私……。

カテゴリ

お気に入りサイト

ブログランキング

SM BOOK FC2 Blog Ranking エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング アダルト 駄文同盟 エログ満載Erogger! アダルトブログランキング【エログなブログ】 カウントダウンアダルト

面白かったら、是非クリックを。

検索フォーム

サイトマップなど

QRコード

QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショーツを穿いてないということを 忘れていた私
この子の頭は、私のお尻より低い位置にあるんじゃ?
そのことに気づいた瞬間、私は開門の待ち行列を離れていた。

顔を伏せたまま さっき二人で来た道を駅に向かって歩き始める。


見られたんだ……。ノーパンだって、気づかれたに違いない。
熱く火照った頬を、羞恥の涙が伝い落ちてゆく。

パイパンのあそこは、子どもの目にどんな風に見られたのだろう……。
そんな疑問が頭をよぎったけど、今はそれどころじゃない。

女の子が、無邪気な声で、
「このお姉ちゃん、スカートの中、裸だよ」とか、
「大人なのにこの人、ママと違って毛が生えてない」なんて口にしたら、
私はあの場で、本物の晒し者になってしまった筈。


この朝の時間に、遊園地から駅に向かう人なんて他にいない。
マイクロミニを穿いた女の子が、泣きながら歩いているんだから、
目立つのが当たり目前だってわかってる。

だけど、どこかに行ってしまいたい。あの場所から、もっと離れたい。

そればかりを考えながら、JRの駅の構内に入ろうとした時、
後ろから伸びてきた手が、私の腕をがっしりと掴んだ。
 
関連記事

テーマ : 野外露出 - ジャンル : アダルト


| 【パイパンSM肉便器・ホーム】 | 遊園地でデート(2) >>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。