プロフィール

パイパンサキュパス♀

Author:パイパンサキュパス♀

 淫魔の幼生から、さなぎになったのが、少し前の18歳の誕生日。SMも体験し、サキュパスらしくなれとパイパンにされてしまいました。

 彼は「お前は、俺だけの肉便器だ」といってくれるけど、今度脱皮したら皆のものになるんだともいいます。どうなっちゃうのかな、私……。

カテゴリ

お気に入りサイト

ブログランキング

SM BOOK FC2 Blog Ranking エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング アダルト 駄文同盟 エログ満載Erogger! アダルトブログランキング【エログなブログ】 カウントダウンアダルト

面白かったら、是非クリックを。

検索フォーム

サイトマップなど

QRコード

QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駅で降りて、遊園地まで歩く間、彼と手をつないだ。
「さっき感じてたろ、お前」

彼は耳元で、そんな意地悪なことを言ってくる。
側を歩いている人たちに聞かれないか、心配になってしまう。


「だって、あなたがあんなこと言うから……」
「嫌だったのなら、しなきゃよかったじゃないか。でも、したよな」
その通りだから、言い返せない。

ゲート近くまでやってくると、列は既にかなり長くなっていた。
どれも同じような長さだけど、中央付近の列の後ろにつく。
彼が走って当日券を買いに行くと、わたしはひとりになった。


ここのアトラクションに、またぎ越して乗るのってあったっけ?
あった……ような気がする、それも一つじゃかったような。

彼は、ああいう乗り物に乗ろうっていうんだろうか。
きっと言う。そして、心のどこかでそれを望んでるわたし。


列のすぐ後ろは、3歳くらいの男の子を抱っこしたお父さんと、
その子より少し大きい女の子の手を引いた、お母さんの四人。

ゲートの方を向いたままで、斜め前の当日券売り場の方を見てる。
女の子のおもちゃのハンドバッグが、時々ふくらはぎに当たる。


この子、幼稚園くらいかしら? わたしにもこんな頃が……。
あ! その時、ある事に気づいたわたしは青くなった。
 

関連記事

テーマ : 野外露出 - ジャンル : アダルト


<< 遊園地でデート(3) | 【パイパンSM肉便器・ホーム】 | 遊園地でデート(1) >>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。